結果が違うことについて

恋愛占いをしたときに、「結果が違う」という場面に遭遇したことはありませんか?
これはいったいなぜなのでしょうか?

そもそも論

占いというのは、必ずしも100%あたる、というものではありません。当たり前のことですが、どのように腕のよい占い師であったとしても、「明日、あなたが彼にメールをして水族館デートに誘ったら、彼から水族館は嫌だから映画館に行こう、そのときには●●という映画を見たいな、と提案されます」と言い切ることはできません。
占いは当たるも八卦当たらぬも八卦と言われていますが、占いで全てを見通すことは不可能ですし、100%未来を当てることもできません。そのため、占いによって結果が変わることは、当然だと言えるのです。

そのほかの要因として

また、「彼の性格」「あなたの性格」を当てるにしても、そこにはさまざまな要因が絡んできます。人間の心というのは、一つではありません。記号化されているわけではないのですから、一人の人間のなかに、「寂しがり屋の部分と孤独を愛する部分」「甘えん坊な部分と自立した部分」があるのは当然のことです。そのどの面をクローズアップするのかは、占い師によって違うでしょう。見ているものが違えば、その恋愛が実る確率やアプローチの方法が変わってくるのも当然のことです。
いずれにせよ、恋愛占いというのは、自分自身が自信を持ち、どのように動いていけばいいか、というのを、示唆してくれる一つの要因なのです。
その結果をどう生かすかによって、あなたの恋愛の未来は変わってくるでしょう。

関連する記事