女性は男性よりも占い好き!?

女性は占いが好きな人が多く、女性向けのたくさんの雑誌には占いのページが組んでありますよね。
毎日の星座による運勢を朝のテレビ番組で見て、ラッキーアイテムなどをチェックしてから通勤するのが日課という女性も少なくないでしょう。
また、好きな人が出来たら必ず恋愛占いをして、相手との相性はどうなのか、相手はどんな人なのかを確認する人もいるでしょう。
しかし、恋愛占いで出た結果を彼に伝えても、あまり興味を持ってもらえなかった女性は多いのではないのでしょうか?
実際に、男性は女性よりも占いに興味がない場合が多く、男性向けの雑誌では占い特集をされていることは少ないようです。
ではなぜ女性と男性には占いに対しての考え方に差があるのでしょうが。
第一に、男性は女性より論理的な考えを持っている場合が多いので、根拠の少ない占いは信じにくいのでしょう。
次に、男性は人にとやかく言われるよりも自分の考えを信じたいという気持ちが強い人が多く、だれかに支配されるのが嫌いな傾向があります。
また逆に、女性はだれかに相談したり助言が欲しい人が多く、カウンセリング的な要素もある占いは女性の心理を突いているツールなのですね。
男性に占いの話をするときに、「A型だから几帳面」など、根拠なく人格を決めつけるような言い方は不愉快だったり傷つくことがあるようです。
占いで見つけた良いことを重くならずに伝えるなど、言い方に気を付けて話をする必要がありそうですね。

関連する記事